FC2ブログ

クマゼミには負けへんぞー

クライミングライフ中心の日記

02月« 2009年03月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»04月

寝つきが悪い

ちょっと腸が弱い以外、人間的にもほとんど弱点のないように思われているわたくしにも困ったことがある。
岩場に行く前日は寝つきが悪い。
以前はそんなこともなかったのに、今年になってから布団に入って四苦八苦する。

「う~、眠れね~、なんか眠たくなるような難しいネタでもね~かな~・・・」
・・・・・・・・・・
「あっ、あのこと思い出してしもた~、くっそ~、むかつく~。でも明日は岩場。忘れて寝よ・・・」
・・・・・・・・・・
「くっそ~、脳裏から放れん!うぎゅうううううううう、胸が痛いー、でも寝なければ・・・」
・・・・・・・・・・
「寝れるかあ!さらに目が冴えてきたやないかい!くぅぅうううううー、なんであの時にあんなことを・・・、いやいや今さら悔いてもしょうがない。とにかく寝なければ・・・」

こんな感じで寝ようと思えば思うほど、脳裏には忘れてしまいたいことばかりが浮かんできて、気が付けば朝4時。集合時間まであと2時間・・・。
でっ!目覚まし時計が5時40分に鳴った時は、
「今寝たとこやないかい!もうちょっと寝かしてくれや!・・・風邪ひいてしもたってウソついて、岩場行くのやめよかな・・・」

毎週こんな感じです。
まあどうでもいいことですね。

スポンサーサイト



昨日の岩場

愛妻家から恐妻家への華麗なる変身を遂げたHら君、学級崩壊するぐらいならその前に自分が崩壊してやると言ってはばからないK村君、そのK村君の嫁で近畿で2番目に柔らかい耳たぶを持つ人妻として評判のFちゃんと備中に行ってきた。
現地で、希望という病を患っているSぎちゃん、ガングリオンの世界的権威Nべちゃん、ヒグマを締め落としたことがあるS嬢と合流したものの、長屋坂はだだ濡れ。
失意の中、やむを得ず移動。
とりあえず宿題の13cに取りつくが、核心手前の根性ムーブ炸裂のスタンスが濡れていて、乗り込めずあっさり敗退。
その後4ピンフェイスカチカチの12bのOSトライをするが、遠いピンチを取りにいくムーブの際に、身体が開いて落ちる。
上まで抜けて降りてきて、そっこー結び直して再トライ。
甘いピンチが滑って落ちる。
すぐ降りて再々トライ。
2ピン目をクリップ忘れて、気がついた時には怖くて目の前のヌンチャクをがっつり掴む。
すぐ降りて再々々トライ。
やっとこさRP。45分くらいの間に4便も出してしまった。
その後K村君が2撃、Nべちゃんが3撃。結局俺が一番便数かかってるし~。
その後はSぎちゃんの魂のトライを見て過ごす。
さすが本番に弱い男の評判通りの空回りを発揮し、下部も中間部も上部核心でもしっかりテンションをかけてくれて、ギャラリー一同胸をなでおろす。
あ~、やっぱりSぎちゃんはこうでないと。
帰りは笑顔マンK-へー一味とも合流し、竜野西SAで晩飯を食って解散。
気の合う仲間と行く岩場はおもろいなあ~。