fc2ブログ

クマゼミには負けへんぞー

クライミングライフ中心の日記

03月« 2009年04月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»05月

うはうはなジム

水着ギャルでうはうはを期待してヒグラシに来る不逞な輩を、がっかりさせてしまってるようです。
申し訳ありません。

でもあまり期待されても、うちはあくまでクライミングジムですので、来店するなり「今日はどんな子が出勤してんの?」とか、「チェーンジ!」などと叫ばれても困ります。

そうそう、わたくしも昨年似たような噂に振り回された経験がございます。
リードクライミングばかりやってたんですが、行けども行けども、岩場にいるのはいつものメンバー、色気もなんもない。
そんなある日、「ボルダーは男女比が4:6もしくは5:5くらいの時もあるらしいですぞ!さらに場所によっては女子大生がアラレモナイカッコで、あんなムーブや、こんなムーブを・・・、お代官様もこの機会にボルダーを始めては如何ですかな?」
「なんとー!越後屋!まことか?」
それを聞いてボルダーをやらない男を所詮男じゃございません。
早速ボルダーマットを購入し、「ボルダーやるべ!いざ参らん!フクベへ!」と、喜び勇んで参ったものの岩場にいるのは、リードと変わらず男!男!男!男!男!男!男!男!男!男!男!男!男!男!たまに女。
「はっはは、越後屋!冗談が過ぎるぞ!」なーんて叫んでも、冗談でもなんでもなく、これが現実。

とてつもなく巨大で無慈悲な現実というものを、目の当たりにして茫然自失。言葉も出ません。
「くっそー!話が違う!責任者出てこーい!」出るのは愚痴ばかり。
結局現実を忘れるためには、目の前にある何も語らぬ岩を狂ったように登るのみ。
「ちきしょー!登ってやるー!」
がしがし!ごぎゅーん!ばしっ!・・・・しゅぽーん・・・・・落ちました。
「さすがお代官様、いい落ちっぷりで・・・」

というわけでみなさん!
女子大生はいませんが、登りに来てくださいね。
スポンサーサイト



クライミングと音楽

え~、ヒグラシではFM802を流してるんですけど、これって登ってる方はどう感じてるんでしょ?
もともとはBGMはいらねーと思っていたんですが、周りの声を聞いて、とりあえず有線を引いたんですね。
ところがただただ音楽が無機質に流れてるのが、独りでいると逆にさみしいのでFMにしてみました。
もちろんできることなら「こんちはコンちゃん」とかを聞きたいのですが、AM聞きながら登れる奴はいないだろー。
吠えるコンちゃん!ガーオー!

というわけでこんな音楽がいいー!とか意見がありましたら、直接言うてください。
わしは演歌がないと登れないんじゃー!とか、クライミングにはスコットランド民謡よねとか、登れる男はボサノヴァに限る!とか。
もちろんすべて対応できるかは、なんとも言えませんが。

そういえば以前岩場に向かう車中でテンションを上げるために音楽を聴いたりしてましたね。
みんなで行く時は迷惑なので、岩場で合流、車は一人という時に限って、お気に入りの音楽で大熱唱して、いざ!登らん!と気合を入れとりました。
たしかサーキットブレーカーという柏木を代表する5.13bを触ってた頃です。
初のリアル13だったので、自分なりにいろいろ考えてのことだとは思いますが、効果があったかどうかは定かではありません。
その後続けてやってないので、あまり意味はなかったんじゃろなー。

さて明日は天気が優れないようですが、岩場が中止になった方も、もともと時間が空いてる方も、仕事帰りの方も、仕事をさぼってる方も、仕事が面白くない方も、人生が面白くない方も、人生を投げ出したい方も、ヒグラシは14時から営業してますので、みなさんガシガシ登りましょう!