FC2ブログ

クマゼミには負けへんぞー

クライミングライフ中心の日記

04月« 2009年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月

友人の話し

今日はわたくしの友人の話しです。
人気者の彼には元ミス桜島の奥様がおり、自宅は大阪平野を一望できる高台に建ち、庭にはジャグジー付のプール、日本に3台しかないというフェラーリのなんちゃらいう車を乗り回し、週末は不思議な仮面を付けてパーティ三昧の日々。
はたから見ると羨ましくてしかたがない彼なのに、最近元気がありません。
口を開くと「みんな不幸になったらええねん!」と心の底からの恨み節。
仕事もクライミングも以前のような覇気が感じられず、食欲もなく、夜もあまり眠れないそうです。
人生の疲れが漂う哀愁あふれたというより、ただ疲れ切ったオヤジ感が漂っています。

ここは友人として元気づけなければと、やむを得ず苦手な下ネタをばんばん彼に振ると、一応乗ってくるのですが、その様すら「もうどうなってもええんじゃー!」的な、どちらかというと捨鉢的、自暴自棄をそのまま絵にしたようです。
またそれが違和感なく見えてしまうのですから、彼の疲弊度も相当なようです。
何が原因でこのような状況に陥ったのかはわかりませんが、「まだ生きていてもいいんだよー」と励ましてみると、なぜかさらに落ち込んでしまいます。おもしろいですね。

というわけで自他共に認めるアダルトセクシーな彼のために、なにかおもちろい、楽しい遊び等があれば教えてください。
何か新しいことを始めるというのは大きな転機になると思いますので、よろしくお願いします。
それと励ましのお便りやコメントも随時募集らしいので、みなさんバシバシ送りましょう!
「この〇〇やろー!」とか本当のことを書いて、さらに傷つけないように、細心の注意を払ってくださいね。
スポンサーサイト



報告なし!

え~







今日は特に書くことがありません。
というわけでみなさん、わたくしの愛らしい笑顔でも思い出してください。
夢の中で会いましょう。
おやすみなさい。