FC2ブログ

クマゼミには負けへんぞー

クライミングライフ中心の日記

04月« 2011年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月

弊害克服

週に3回、それを数年という恒常的なペースでクライミングをしてますと、日々の生活にも支障が出るような弊害が身体の至るところに湧いてまいります。
指が曲がったままなのでジーンズのポケットに手を入れることができないとか、指皮がざらざらしてストッキングを触る時には細心の注意がいるとか、肘が痛くて顔を洗うのすら躊躇われるとか・・・。

先日の日曜日、閉店後にジムの近所の平日も22時閉店と意外と使えない困ったKOHYOに、半額の商品目当てで立ち寄り、「コロッケしかねーのかよー」とぶつぶつ文句を言いながらも、結局はそれを小脇に抱えてレジに並んでしまったのですが、会計後レジ袋に商品を入れようとすると、指先が踵の如く、かっさかさでなっかなかレジ袋を広げることができません。

だー!
いらいらするー。
しかたがない、指先を舐めるか・・・。
いやいやいや。
ダメダメダメダメ。
それをするようになったら初老だろー。
我慢だ。我慢だ。

もう一度レジ袋を広げようとチャレンジするものの・・・。
だー。
できねー!
指舐めてー!
今俺は猛烈に指を舐めたいー!

おうおうー!
登ってたらあんなにヌメってくんのに、こんな時はかっさかさかよー!
使えねー指だなー。
こんな時は長いルートを登ってる時のムーブを思いだして・・・、うーん、「林京」でもシミレーションしてみるかな。
3ピン目クリップして、右のヒールフックから右手ぎざぎざを保持して、足を移動させて、外形カチをデッド気味に保持して、右をまたデッドして、ハイステップからまたデッドー!
あーちょっと指がヌメってきましたね。
これでレジ袋も広げられるわい♪

恒常的にクライミングをしてますと、日々の生活にも支障が出るような弊害が身体の至るところに湧いてまいります。
ほどほどにしましょう。



スポンサーサイト