クマゼミには負けへんぞー

クライミングライフ中心の日記

08月« 2012年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言い訳ばかり

最近なにかと忙しいやら、夏の疲れが抜けないやらと王道の言い訳を掲げ、ブログの更新を怠っているダメダメな大人な店長であります。

というわけで先週のことをダラダラと書き記しますね。

木曜
MK川に行ってまいりました。
まずは「TBざる(3段)」にトライ。
右手のカチが抜けたなと気付いた時には、もうすでに地面にキュートなケツから叩きつけられ、さらにその勢いのまま後方に吹っ飛んだりして、昼前後はそのヤンチャぶりを存分に発揮していましたが、ちょいと休んで陽が陰った1便目で、イメージ通り跳べて登れました。
やれやれ。
で、「Rいこく(4段)」。
なんかホールドが地獄のミサワ並みに中央に集まってて、ちょいと狭いから身体が落ちる。
うーん。
KW井ちゃんの方がムーブでけとるがな。
今日は敗退。今日は。

金曜
閉店後からゴローナイト開催。
前半はクマさんチーム、ウサギさんチーム、タヌキさんチームによる団体戦。
今夜の主役ゴローに花を持たす気さらさら無く、みんな大人げなく本気。
店長率いるクマさんチーム圧勝。
その後はただのセッションが朝の4時半ごろまで続いて、締まりのないまま終了。
久しぶりにジムに宿泊。
寝ようと思ったら蚊が来襲して、なかなか寝付けず。

今日
中秋の名月なのに雨。
残念だね。

スポンサーサイト

オレオレルール

昨日ある岩場にて、さてさて課題を触ろうかと思ったら、スタートホールドが・・・ん?あれ?あれれ?
高くねーかー?
つま先立ちして伸ばした指先の遥か先にカチホールドちゃんが鎮座し、クラッシュパッドを2枚重ねてやっとこさ届く距離。
どうやら下地の砂が流されてしまい、このような理不尽な課題になってしまったようなのですが、ここで素朴な疑問。
クラッシュパッドの厚みの規制ってどうなってんだろ?

届く距離まで重ねてみたのですが、単純に2枚と3枚では身体への負荷がまったく違い、グレードもそれに伴い上下する。
うーん。
なんか微妙だなー。
それならそんな課題触らなければいいと言われるかもしれませんが、やっぱりオモチロから触りたい。

そうこうしているうちに地面に対して平行に線が入っている奥の岩を発見。
その線の上と下とでは若干色も違っており、どうやら以前の下地はここだったんだろうなーと目測し、まあクラッシュパッド2枚まではいいだろうと、自分の中で勝手にルールを作ることにしました。

他人の人が見たら邪道だと思われる方もおられるかもしれませんが、オレオレルールということで次回もこれで触ってみます。
ご容赦くだされ。


本日も散々

木曜のお話し。

うっひょー。明日は岩じゃー。
と、興奮してしまい、6時に起床予定であるにもかかわらず、なかなか寝付けずに最後に時計を見たのが5時30分近く。

じりりりりりりりりりりりと目覚まし時計が枕元で響くと、あうーもうちょっと寝してくれー。
なんやったら今回は中止でもええぞー。
と、さきほどまでのウキウキが一転して、もはや俺から睡眠を奪う時計すら破壊したい気持ち。

ぶつぶつと誰に言うでもなく文句を垂れに垂れ流して起床し、途中でみんなを拾って一路恵那へ。
一宮あたりでちょいと渋滞なんぞあったりしたので約3時間半ほどの行程。

アップの最中にS原さんに遭遇。
一人で前日から来てるとは、相変わらず熱い漢。
一緒に登ろうと、皆さんをあっちやこっちにご案内して、その合間に前回目をつけていた「レッドケイブSD(3段マイナス)」にトライ。
スタートから大開脚ムーブを強いられ、股関節のあたりがちょっとやな感じ。
ケツが浮いて右手を飛ばして・・・。
のー。
動けねー。
左手寄せてこれないし、右手を飛ばすにしては遠すぎるー。
何回か触ったけど、そこがまったくできなかったので放置。

その後みんなの登りを見たり、昼御飯を食べたら、睡魔が襲ってきて赤子のようにすやすや。

帰阪時間も迫ってきてるけど、せっかくなので移動して「ニゲラ(2段)」にも挑戦。
何回かやって、ムーブは完成。
ほな本気トライ。
アンダースタートでケツを浮かして、ぺし、ぺし、ぺしぺし。
左ヒールで左サイド保持して、次は右ヒールを・・・。
あれ?
なんか股関節に違和感が・・・。
のー。
痛いがなー。

次の最終トライもやっぱり右ヒールで違和感ありあり、悶絶して落ちる。
下半身弱り過ぎで敗退。
はい。
今回もなーんも成果なし。

まあ相変わらず散々な汚物のような結果ではあるものの、やっぱり岩はオモチロイので来週も行きませう。
この秋は岩場三昧予定です。

それにしても弱った下半身に恵那のアプローチは堪えるわ。


ヒグナイト

昨日の土曜日に20時閉店後、22時から9月のヒグナイトとして再度オープンし、夜明けまでセッションいたしました。

約20人弱ではありましたが、皆様おつかれさまでした。

えー。
身体えらいっす。
眠たいし、指は痛いし、数日間は体調おかしくなるし、二度とやりたくないと前回にも思ったのですが、またまたやってしまいました。

40超えると徹夜は辛い。

ほんまにもうやんねー。

初恵那

昨日はS原さんと恵那に行ってまいりました。

初めての恵那。
朝6時に大阪を出発し、途中のSAでステーキ丼の誘惑に抗えず、大盛りにして朝食を済ませ、岩場に到着したのが9時半ごろ。

まずは手頃なエルの岩にある「エルム(2級)」でアップを・・・。
ぽて。
のー。
落ちてしもたがなー。
4便もかかって登った時には腕がぱんぱん。
いいアップだ。
その他もちょっと触ってフフムンの岩に移動。

「フフムン(2段)」のスローパが利かないので、しかたがなく隣の「フフムール(3級)」を触る。
だー。
でけへーん。
敗退。
今度はルーフルールの岩に移動。

「トーマ(5級)」を登って「トラタマ(3級)」を・・・。
のわー。
ムーブがわからーん。
敗退。
横のどっかぶり「ノムール(1級)」へ。
何回か落ちたけど、たのしく完登。これはオモチロイ。

またまた移動してムジナ岩の「ノズチ(2級)」をやるものの、左手が痛くてカチが保持できず敗退。

ちょっと下ってトンネル岩の「ニゲラ(2級)」も触るものの、指皮が終わってしまい敗退。

最後はカタール岩の「カタール(7級)」を登って気持ちよく終わろうかな。
ぽて。
だー。
1手目で落ちたがなー。

散々な一日ではありましたが、やはり岩で登ると充実した気持ちに満たされます。
シーズン一発目ということで今回は大目に見てくださいまし。


9月のマンスリーでけてます

あー9月ですね。
もちろんまだまだ暑い日は続いているんですが、8月のカレンダーをめくり剥がしてしまうと、夏が完全に終わってしまった寂寞感が募ってまいります。

といって夏の余韻に浸る気持ちを、両の手のひらでクシャクシャと丸めて成層圏に放り投げ、閉店後に9月のマンスリー課題を作成いたしました。

先月は壁の一部においてホールド入れ替えがあったことをいい口実にして、ちょいと中途半端感は否めなかったマンスリー課題ですが、今月は珍しくもう新しい課題が14本でけております。
本当はもう少しあるにはあるにですが、深夜に一人で試登してましたら、指皮がもうやめちくり~と悲鳴を上げだし、とうとうガムテレベルの課題すら登れなくなってしまいましたので、後日また頃合いを見て増やすかもしれません。

まあ今までも増やす増やすと言うときながら、ほとんど実践したことがないのですが・・・。

というわけですので9月の1ヶ月間だけの短い命の課題たちを、本日より可愛がってやってくださいまし。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。