クマゼミには負けへんぞー

クライミングライフ中心の日記

05月« 2017年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全開

頬を撫でる風が心地よく感じられる季節となりましたが、最近そんな心地よい風を股間に感じることが増えてまいりました。
はたと気が付くとズボンのチャックがパッカーいらっしゃいと全開状態が週に何回も。
私服の時もクライミングパンツを履いてる時も、それこそ週に数回はそのような状態になっている時があり、もしかしてこの恥ずかしく破廉恥な姿でお客さんに対応してたのかー!と顔面蒼白。
「えー、これはホールドと呼んでおりまして~」パッカー
「両手で持ってからスタートし~」パッカー
「最後の終了点も両手で~」パッカー
生きる意味の真理を説いている宗教家や、超絶難解な宇宙の法則の講義をする大学教授や、突然飛び込んできた悲報を伝えるニュースキャスターであっても、ズボンのチャックが全開であれば説得力も半減どころか、皆無に等しくなってしまいます。
あんた偉そうなこと言うてますけど、開いたらあかんとこ開いてまっせ。
もう気になって気になって、なにを喋られても頭には何も入ってこず、ひたすら気付けよー!って心の中で叫びながらドライアイになるくらい目で訴えるしか術はないと。
そういえば最近ビジターの女性客がやたらと俺の事を見てくるなと思ったらそういうことかー!
もう40半ばのおっさんやけど、絵に描いたようなナイスミドルの俺はまだまだこれから人生における第3モテモテ期やなと有頂天になっていた自分が恥ずかしいー。
まだ口元にご飯粒付けてるほうがましー。
しかたがないので数分おきに股間をまさぐって、問題がないかの確認作業を当分の間は続けていこうかと思います。
ただ確認作業をした際に実際全開状態で、なおかつその瞬間を女性に見られたら、それこそ言い訳できないかもしれません。
というわけでカウンターの中でこっそりと・・・。
そのカウンターの中でのこっそり中に見つかったら、それこそ破廉恥ジムのそしりを免れないこととなりそう!
ちゃうねん!ちゃうねん!これはただのルーチンワークで・・・!
「ホールド回りました」
あ。ごめん。すぐ行きます。
スポンサーサイト
 | HOME |  風邪の悩み»

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。