FC2ブログ

クマゼミには負けへんぞー

クライミングライフ中心の日記

12月« 2020年01月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»02月

もう放置しません

放置に放置し、コケまみれで自然にかえってしまったブログを久しぶりに更新してみよう思い立ちました。
今年の夏は雨が多く、結局暑かったのか、それほど暑くなかったのか、ようわからんうちに9月になってしまいまして、うーん、そろそろ岩でも行こうかなと思案しております。
まあ相変わらず腰の具合は波に揺られる海草の如くゆるゆるで、また岩の課題もこれを触りたいと、気持ちが高ぶるものがないのが現状ではありますから、ご近所ボルから始めるつもりです。

ところで長堀橋でも堺北花田でもヒグラシのお客さんでまだ岩で登ったことがないという方を、岩に連れっていってあげたいなーという思いで見ております。
ジムで完結するのもありですが、自分がそうであったように、やはり岩を登ってこそクライマーであり、そこで岩に触れて何かを感じて欲しいなーと。

クライマーとプロレスラーは生涯現役だ!と高野山の偉い坊さんが言ったとか言わなかったとか聞いたことがあります。
自分も岩に行きつづける。
岩を登りつづける。
そしてみなさんが岩に触れる機会を設け、実はクライミングってちょっとおもろいねんでと、お伝えできればいいと思います。

ひさしぶりに更新したら、文章の書き方もすっかり忘れてしまってますし、なに書いていいかよくわかりませんね。
まあこれからはまたちょくちょく日々のことも書いていきますので、お付き合いくださいませ。

あ。生きてます

更新をさぼりにさぼり、もはや巷では「あれ?あいつ生きてたっけ?ていうか香典払ろた気もする」などと生死さえ不確かなヒグラシ店長であります。
この1年間、腰と指を痛め、もうやめてやるー自暴自棄となるものの、最後に残ったナノレベルの小さなクライマーの矜持により、なんとか踏みとどまりクライミングを続け、気が付けば良き伴侶なんぞに恵まれ、銀河系レベルの大きな幸せに包まれた日々を送っております。
さてその嫁がどうやらわたくしを太らそうと企てておることが判明。
若き日のわたくしであれば、いかに食したところで、それ以上に肉体を酷使し、カロリーを消費することなぞ容易いことであったのですが、腰の痛みは如何ともしがたく、走ることどころかストレッチすらままならぬ状態であります。
そんなちょっぴりおデブちゃんな店長は、この秋はリードメインで岩に行っておりますが、落ちた時の衝撃やら、ぶら下がっている体勢は腰への負担が尋常でなく、岩場の次の日からは痛い、痛いと腰をかがめ、ヒザを抱え、内へ内へ、小さく小さく・・・まあ、それはそれで丸丸として愛らしくもないのですが、愛らしいと感じるのは万人共通の思いでもないようです。
しかしムーブはボルよりも数段リードの方が身体に与える負荷は少なく、まだまだこの年齢であっても自分を高めていけると思いますので、腰の具合を見ながら今シーズンがリード偏重でやります。
もちろんボルも諦めてるわけではありません。
絞り切った雑巾をもう一度絞る。
ゴムがだるだるになったパンツももう1回履いてみる。
そんな往生際の悪さを誰も求めてなくとも発揮して、もう少し腰が改善して参った暁には、ボルにも全身全霊で取り組もうかと考えとります。
というわけで久々の更新でした。

3年ぶりのリード

12月に腰を痛めてから約4ヶ月程が経過しましたが、未だ違和感は残っておりまして、脇腹には断続的な痛みがあり、ハムストリングスは登るとソッコー攣ります。

困りましたねー。
どうしましょ?

というわけで気分を変えようと、先週3年ぶりくらいにコウモリにリードに行ってまいりました。
10c、11a、12aと登ってきましたが、ハーネスによる腰の負担も特に感じることなく、また久しぶりなので高さによる恐怖の免疫喪失も懸念されましたが杞憂に終わり、とにかく楽しく登ることができました。

パートナーの問題もあるので、頻繁に通うのは難しいかもしれませんが、今回の事でリード魂に火が付き、よっしゃー!また備中行ったるでー!と非常に気持ちが昂ってきておりますので、ボルボルと並行してリードも行こうと思います。

なんてワクワクドキドキ夢想してたら、数日後に腰をさらにグキってやってしまいました。
ただいまドクターストップ中です~。


いと痛し

すっかり更新を怠っております。

だってFacebookの方が楽やねんもん・・・。

さて昨年の末、42歳の最後の日に痛めた腰なのですが、寒さや加齢のせいもございまして、1ヶ月が経過した現在も未だに痛うございます。
それでも数日前には様子見るべーと恐る恐るジムで登ってみたところ、痛くて登れないというよりも、この動きをしたら痛みが伴うんちゃうかなーと考えてしまって、自ら雑な動きでムーブを起こして落ちるということの繰り返し。
ふむふむ。
相続力豊かであるが故の負の産物だなと、腰を45度曲げながら呟いてみたりしていたのですが、徐々に痛みも発生してまいりまして、で、次の日はやっぱり腰が超絶痛くて、曲げる角度がさらに増してまいりました。

まあ残念ながらええ年なので、しかたがないかと思うのですが、3月頃には目的を持って岩場に行けるよう、あまり焦らずに軽めのジムトレを続けてまいります。

じっとしてるのも悪いでせうからね。

2013年ですわ

あけましておめでとうございます。
惜しむ間もなくあっさりと明けてしまった2013年なのですが、気が付けばもう3日が過ぎてしまい、完全に正月気分に乗りそこなってしまいました。

やれやれ来年こそは正月ぽい過ごし方をするぞと誓ってみるのですが、間違いなく来年以降もこの正月の波には乗れないのだろうなと薄々感づいてる次第であります。

さてさて4日からの通常営業に向けて年末よりアタフタと、というか「にょーん!」と頭の先から紙吹雪を舞い散らし、余裕のない人を体現しながら実施いたしてまいりましたホールド変えも無事に終えることができました。

テープを剥がしてくれてありがとう。
ホールド外してくれてありがとう。
ホールド洗ってくれてありがとう。
課題を作ってくれてありがとう。
あらたにホールド付けてくれてありがとう。
試登してくれてありがとう。
いろいろ仕分けしてくれてありがとう。
その他いろいろありがとう。

手伝ってくれた方、おおきにありがとうございました。
クライミングの神様の御加護がありますように。

ではでは本年もよろしくお願いします。